フィロソフィPhilosophy

フィロソフィ

こんにちは、アーキシップスです。
注文住宅を設計する一級建築士事務所です。
建物の安心安全、快適な住み心地、優れたデザイン、
景観との調和、環境への配慮など。
注文住宅の設計には多くの要素が求められます。
アーキシップスが特に大切にしていることをまとめました。

  1. 1光と風、水と緑陰
  2. 2デザイン百色
  3. 3家族の時間、家族の空間
  4. 4木質への憧憬
  5. 5スペックは最適に
  6. 6京都と景観条例
  7. 7プレミアムのその先に
  8. 8プロジェクトマネジメント

1光と風、水と緑陰

心地よさにかかせない、光と風、水と緑陰。
室内と屋外がシームレスに溶け合う開放感。
降り注ぐ光と、家の中を通り抜ける風
葉先に揺れる水滴、
室内を緑に染める木漏れ陽。

公園よりカフェより気持ちのいい場所を、
ご自宅で実現しましょう。



2デザイン百色

当たり前のことですが、
一人として同じ人間はいません。
住む人に最適な家は、人の数だけあります。

アーキシップスは住む人と住み方を起点とした
デザインをご提案します。

依頼者の個性と文化、生活様式が
住まいとして結実します。


3家族の時間、家族の空間

注文住宅の楽しみが、個性を反映した空間。
自転車やバイク、車のチューニング。
アウトドアリビング、ホームシアター、
機器を揃えたオーディオルーム etc。

ご家族の夢を空間としてご提案します。



4木質への憧憬

木の質感が好きです。
「来客に”木の香りがする”と言われます。」
とはお施主様の言葉。
木はいつまでも住む人を癒します。

木の質感と個性に包まれる暮らしを
ご提案します。


5スペックは最適に

家には”住む装置”としての役割もあります。
キッチンやバスルームの住宅設備はもちろん、
断熱、換気、防犯機能、太陽光発電など、
暮らしのスペックは多岐にわたります。
また性能表示住宅や長期優良住宅など
付加価値を高める選択肢も。

情報を整理して、ご家族に必要な価値を
アドバイスします。


6京都と景観条例

京都の景観を永続的に守るため、
市全域には、景観条例が定められています。
地域によってその内容は異なりますが
細かな規定を設けて京都の景観を守ります。

規制をハードルととらえるより
京都らしさを表現するヒントととして
街に溶け込み印象深い外観をご提案します。


OS07

7プレミアムのその先に

暮らしの質は、生活空間で高まる。
住む人の文化やライフスタイルを反映できれば
家は幸福の基準値を引き上げることができる。
そんな風に考えています。
依頼者の文化や価値観、生活を形にした
ココロ愉しく、毎日、気持ちがはずむ家。

プレミアムを超えたその先の、
真に満たされる暮らしの舞台を、創造します。


8プロジェクトマネジメント

建築家の注文住宅ですから、住み心地がよくて当たり前。
デザインが優れて、最高のスペックで、当たり前。
注文住宅のプロセスには、もう一つ大切な事があります。
それがプロジェクトマネジメント。

資金計画やローン設定、工事コストやスケジュールの管理、
新築物件の登記まで。
アーキシップスでは、必要に応じて外部スタッフと協力し、
ご相談の日からプロジェクトをマネジメント。
引き渡しに向かって、依頼者をナビゲートし続けます。


オープンシステム建物登録制度と瑕疵担保責任保険