京都の建築家が教える注文住宅のツボPoint in the order housing @Kyoto

column19 ことし家を建てる人の3ステップ! その6 2019.01.29

■家づくりの目標設定

「そろそろ家を建てたい・・・」と思ったら、実際に行動を始めましょう。
家づくりプロジェクトのフレームは、資金、土地(敷地)、そして「どんな家を建てたいか」。
「どんな家を建てたいか。」によって、どうやって、誰と、どうして建てるか、も決まります。
ご自身の、そしてご家族の夢を特定して、目標として設定できれば、家づくりのプロジェクトは大きく前進します。

改めて「どんな家を建てたいか。」と考えると、意外に思いつきにくいものです。
ご心配はいりません、建築家も同じです。
自邸の設計中、一番考えたのは「敷地を生かすこと」で、「どんな家を建てたいか。」なんて考えたことありませんから。
「どんな家・・・」の問いは、「君たちはどう生きるか!」くらい、曖昧な問いなのでしょう。

そこで問いの角度を変えてみます。
「何歳が何人、何世代が住む家か。」
「駐車台数は、駐輪台数は、ガーデニングは、外部収納は。」
「土間、ウッドデッキ、中庭、アウトドアリビング、縁側は。」
「リビング・キッチン・寝室・水周り・収納以外に、必要な空間は。」
「システムキッチンか、オーダーキッチンか。」
「独立したキッチンか、食卓に近いキッチンか、リビングに近いキッチンか。」
「断熱等級、耐震等級、劣化対策等級、高齢者対策等級の優先順位は。」
「HEMS、太陽光発電、ZEH、エコキュート、エネファーム、蓄熱電池への興味は。」
「寝るときはベッドか布団か。」
「収納はまとめたいか、各部屋ごとか、フロアごとか。」
などなど具体的に考えると、答えやすいかもしれません。

家づくりは生活の場所作りです。
もし現在のお住まいにストレスを感じたら、生活の仕方と建物にズレが生じている可能性があります。
家を建てるとは、そのズレをなくし、ご自身らしい暮らしのスペースを作ること。
今の住まいのストレスを考察するのも方法です。

このような具体的なスペックの要望とは別に、ネットや雑誌で、
「こんな家に住みたいなあ。」
と憧れを感じる写真をご覧になったことはありますか。
家を建てる時、その要素を取り入れることができたら、毎日の暮らしが輝きます。
予算や法令と言う制約がある以上、スペックを満たすことが優先されがちですが、夢や憧れを手放さなければならない、と決まったわけではありません。
むしろ、夢や憧れが家を建てる原動力になることが多いのです。
憧れる対象を探す時、インタネットのプラットフォームを大いに活用しましょう。
InstagrampinterestなどのSNS、homifyHouzzなど住宅系のプラットフォーム他、様々です。

写真やシーンを集めていくうちに、ご自身のお好みを発見することがあります。
ご家族と見せ合うことで、互いの好みを知ることにもつながります。
進むべき方向は、要求を言葉にして話し合うことで見つかることが多いのです。
それを、漠然とでも、設計事務所などご相談する相手にお話しください。
プロの視点が入ることで夢は目標となり、達成までのロードマップが見えてきます。

このコラムは、注文住宅を計画する方の参考になることを目的に、弊社の経験に基づいて書き下ろします。
トピックス、技術、経験の内容は、主観に基づくことをご了承ください。

books and gardens
”憧れ”を見つけることから
sunnyside
家づくりの醍醐味!オーダーキッチン
望月居
リクエストは家事動線
WINGS
リクエストは「Ron hermanの快感」
houzz
住宅系プラットフォームはいろいろ houzz
  1. 23グリーン効果
  2. 22家づくりの失敗?
  3. 21熟年世代の住宅ローン
  4. 20持ち家リスクの傾向と対策
  5. 18軽減措置の効果
  6. 17消費増税の経過措置
  7. 16土地に掘り出し物はない
  8. 15家づくりの敷地を探そう
  9. 14家づくりの予算
  10. 13ML直伝!インテリアのコツ
  11. 12フローリングでキメる!
  12. 11夏の省エネ省コスト対策
  13. 10華麗なるペンダントの世界
  14. 09気になる排水つまり
  15. 08蓄熱式床冷暖房「ヒートコア」
  16. 07コーキングチェック
  17. 06空調を考える
  18. 05耐震性能の考え方
  19. 04断熱3つのポイント
  20. 03換気でアンチエイジング
  21. 02話題沸騰!ZEH
  22. 01決定版!寒くない家作り