京都の建築家が教える注文住宅のツボPoint in the order housing @Kyoto

column15 ことし家を建てる人の3ステップ! その2 2018.01.24

「ことし家を建てる人の3ステップ!」を連載します。
注文住宅に憧れる方、今年こそ実現を誓う方、必見です。
■ステップ1:プロジェクトのフレームを明確にする
家作りプロジェクトのフレームとは、
①予算 ②場所(土地) ③時期 ④目的
■ステップ2:プロに相談する
■ステップ3:実際に動き始める

■ステップ1 ②場所=敷地

注文住宅の土地探しは、個人差が大きいテーマです。
土地から購入する場合、「いくらの予算で」「いつ」「どんな家を建てるか」の前に、「どこに建てるか」と言う難問が待ち受けています。
土地代が予算に占める割合は大きいため、土地購入が「いくらの予算で」と「どんな家を建てるか」にも大きい影響を及ぼします。
また、土地には様々な法令規制があり、見つけた土地がご希望の建物を建てられる土地か、プロジェクト予算から土地と建物のバランスを考えたり、専門的な知識が必要になります。
そこで、土地探しを始める前に、設計事務所にご相談になることをお勧めします。

弊社の作品事例には、土地探しに成功して、理想の家を実現できた事例が豊富にあります。
作品事例から「理想の家を実現する土地探しのコツ」を探ってみます。

1 予算設定、エリア選択
土地探しの第一歩は、予算設定と、エリアの選択から。
通勤時間や買い物利便性、教育環境や保育園の有無などの条件と、沿線や最寄り駅からの距離を考慮して、エリアと範囲を設定しましょう。
◎事例1 的確な条件設定で相続物件と出会い
現在工事中の物件は、お施主様が通勤時間を考慮して沿線と最寄り駅を設定、その範囲で地元の不動産屋さんにご相談されて、相続物件の土地が浮上しました。
相続物件とは、複数の相続人が一つの不動産を相続する際、不動産を売却して分割資金に当てることがあり、そのような土地を指します。
不動産屋さんが複雑な交渉をまとめた結果、有利な金額で決済することができました。
このケースでは、不動産屋さんが相続の情報をご存知だったこと、その不動産屋さんに出会えたことが、成功のポイントになりました。
予算を把握し、エリアを明確に設定されたことで、不動産屋さんの情報を生かすことにつながりました。

2 資金の準備、追加予算
いい土地は突然見つかります。
素早く動けるよう、ご資金の準備を始めましょう。
◎事例2 追加予算で素早く決断
「湖風の家」では3箇所目の候補地が、理想を実現できる土地となりました。
当初設定した予算で土地探しを進めましたが、住宅用地としては不向きな様々な土地に出会いました。
「掘り出し物の土地はない」との結論に達して予算を増額、程なく中心部からほど近い場所で土地が見つかりました。
土地探しとご予算の準備を並行して進めたことから、土地が見つかってからの行動が早く、成功につながりました。

3 イメージより条件で判断
土地には固有のイメージがあって地名や学区にこだわる方も多いのですが、こだわりのなさが成功を引き寄せることも。
◎事例3 エリアにこだわらずに大成功
「JAZZY CUBE」のお施主様のこだわりは、「プロジェクト予算の厳守」「通勤1時間圏内」の2点のみ。
土地代も含めたプロジェクトの総予算は3000万円。
建売よりも少ない予算で、理想の家が建ちました。
プロジェクト予算から土地にかけられる費用は数百万円、通勤エリアで探したら工業地域など劣悪な環境ばかり。
そんな時のご相談で、郊外の土地をご紹介しました。
都心の通勤先への経路を検索したところ、最寄りの駅から会社まで郊外を結ぶ私鉄があって、1時間程度で通勤可能と判明し購入されました。
リゾートを思わせる敷地に、趣味を生かした理想の家が建ちました。

4 土地探しをこじらせたら
土地のイメージや学区の風評にこだわる方は多く、家も土地も、理想を実現できた事例はたくさんあります。
予算が潤沢なら実現可能性が高いのですが、予算に制約がある場合、「この場所に住みたい」という理想と「必要な費用はない」という現実の狭間で、前進できなくなることがあります。
行き詰まりを感じたら、一歩引いてその理由を分析してみてはいかがでしょう。
「学区の評判がいい」「高級住宅街で知られた地域」などブランド住所を求める場合もあれば、逆に「この学区(町名・エリア)はNG」とご相談されることもあります。
予算の制限があるけど、その場所に住むことが家を建てる原動力そのもの。
そう確信するなら、マンションや中古物件を購入し、リフォームで理想の住まいに近づける方法もあります。
言葉にすることで整理できることもあるので、土地探しがこじれたら、設計事務所など家作りのプロにご相談ください。

このコラムは、注文住宅を計画する方の参考になることを目的に、弊社の経験に基づいて書き下ろします。
トピックス、技術、経験の内容は、主観に基づくことをご了承ください。

プロジェクトのフレームは
「予算」「場所」「時期」「目的」
土地購入には反射神経が重要
予算を確保して機敏な行動を
オーダーキッチンも実現
引き出しの中まで理想を追求
コンセプトは「リゾートに住む」
家に帰れば豊かな自然に包まれる
理想の土地が見つかると
理想の住まいが実現できる
家族が求めている家とは
実現したいことは何か
土地探しは家族の居場所探し
本当に大切なことを見極めて
  1. 17家づくりの3ステップ3
  2. 16家づくりの3ステップ2-②
  3. 14家づくりの3ステップ1
  4. 13ML直伝!インテリアのコツ
  5. 12フローリングでキメる!
  6. 11夏の省エネ省コスト対策
  7. 10華麗なるペンダントの世界
  8. 09気になる排水つまり
  9. 08蓄熱式床冷暖房「ヒートコア」
  10. 07コーキングチェック
  11. 06空調を考える
  12. 05耐震性能の考え方
  13. 04断熱3つのポイント
  14. 03換気でアンチエイジング
  15. 02話題沸騰!ZEH
  16. 01決定版!寒くない家作り